猫の足あとによる熊谷市の寺院、神社、観光名所など熊谷市の寺社案内 猫の足あとによる熊谷市の寺院、神社など熊谷市の寺社案内
猫の足あとによる埼玉県寺社案内

浄泉寺。熊谷市下川上にある曹洞宗寺院

浄泉寺の概要

曹洞宗寺院の浄泉寺は、神護山円通院と号します。浄泉寺の創建年代は不詳ですが、保延6年(1140)に創建したのではないかと伝えられます。龍淵寺3世惟通圭儒(永正16年1519年寂)が臨済宗寺院だった当寺を曹洞宗寺院に改めて明應9年(1500年)に中興開山、慶長9年(1604)には寺領20石の御朱印状を拝領していたといいます。

浄泉寺
浄泉寺の概要
山号 神護山
院号 円通院
寺号 浄泉寺
本尊 観音像
住所 熊谷市下川上179-1
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



浄泉寺の縁起

浄泉寺の創建年代は不詳ですが、保延6年(1140)に創建したのではないかと伝えられます。龍淵寺3世惟通圭儒(永正16年1519年寂)が臨済宗寺院だった当寺を曹洞宗寺院に改めて明應9年(1500年)に中興開山、慶長9年(1604)には寺領20石の御朱印状を拝領していたといいます。

新編武蔵風土記稿による浄泉寺の縁起

浄泉寺
神護山円通院と号す。慶長9年11月3日、寺領20石を賜ふ。禅宗曹洞派、成田龍淵寺の末。開山詳ならず。総門の棟札、先住物山が記に、保延6庚申年9月と云文あり。此時草創せしにや。中興開山惟通圭儒は、龍淵寺3世の僧にして、明應9年2月13日当山を中興せり。当寺元は臨済派なりしが、此僧の時より曹洞に改む。惟通は永正16年10月7日化す。開基の位牌あり。面に本無常形居士としるし裏に十二日と刻するのみにして、俗称及卒年を彫らず。中興開基は上杉謙信なりとて、是又牌子に法号卒日を記す。忍の成田は謙信と敵離を相成せしに、其城近き寺院を中興せしと云こと疑ふべし。姑く寺伝のままを記せり。本尊正観音を安ず。
総門。四天門。開山堂。衆寮。
鐘楼、寛永19年鋳造の鐘をかく。
弁天社、天神社、秋葉社、熊野社。(新編武蔵風土記稿より)


浄泉寺の周辺図


大きな地図で見る


埼玉県の霊園

花園むさしの浄苑

葬儀社紹介・葬儀相談

葬儀支援ネット