猫の足あとによる埼玉県新座市・和光市の寺院、神社、観光名所など埼玉県新座市・和光市の寺社案内 猫の足あとによる埼玉県新座市・和光市の寺院、神社など埼玉県新座市・和光市の寺社案内
猫の足あとによる埼玉県寺社案内

東林寺。和光市新倉にある真言宗智山派寺院

東林寺の概要

真言宗智山派寺院の東林寺は、医王山と号します。東林寺の創建年代は不詳ですが、新編武蔵風土記原稿では「石碑に元禄八乙亥天九月など」があることから、元禄時代以前の創建だろうといいます。北足立八十八ヵ所霊場50番です。

東林寺
東林寺の概要
山号 医王山
院号 -
寺号 東林寺
本尊 薬師如来像
住所 和光市新倉2-4-46
宗派 真言宗智山派
葬儀・墓地 -
備考 北足立八十八ヵ所霊場50番



東林寺の縁起

東林寺の創建年代は不詳ですが、新編武蔵風土記原稿では「石碑に元禄八乙亥天九月など」があることから、元禄時代以前の創建だろうといいます。

新編武蔵風土記稿による東林寺の縁起

(上新倉村)東林寺
峯にあり、是も三宝寺の末なり、医王山と云、本堂五間に六間、本尊薬師如来弘法大師の作を安ず、小名峯にある故峯の薬師如来と云、墓所は当寺の東の方半町許を隔てり、其側に二間四方程の小庵をかまへ、大日如来を安す、当寺の持なるよし、是は墓所をまもるために建し庵なりや、当寺の開山等詳かならざれども、石碑に元禄八乙亥天九月などえりたるもあれば、元禄前の開基なるべし。
稲荷天神合社。堂に向ひ左傍にあり、前に鳥居を建つ。(新編武蔵風土記稿より)


東林寺の周辺図


大きな地図で見る


葬儀社紹介・葬儀相談

葬儀支援ネット