猫の足あとによる埼玉県入間郡の寺院、神社、観光名所など埼玉県入間郡の寺社案内 猫の足あとによる埼玉県入間郡の寺院、神社、観光名所など埼玉県入間郡の寺社案内
猫の足あとによる埼玉県寺社案内

見正寺。入間郡越生町成瀬にある真言宗智山派寺院

見正寺の概要

真言宗智山派寺院の見正寺は、能満山と号します。見正寺の創建年代等は不詳ながら、江戸期には成瀬諏訪神社の別当寺を務めており、「新義眞言宗、上野村醫王寺の末なり、能満山と號す、本尊正觀音を安置せり」と新編武蔵風土記稿に記載されています。入比板東三十三所観音霊場22番です。

見正寺本堂
見正寺の概要
山号 能満山
院号 -
寺号 見正寺
本尊 十一面觀音像
住所 入間郡越生町成瀬330
宗派 真言宗智山派
葬儀・墓地 -
備考 -



見正寺の縁起

見正寺の創建年代等は不詳ながら、江戸期には成瀬諏訪神社の別当寺を務めており、「新義眞言宗、上野村醫王寺の末なり、能満山と號す、本尊正觀音を安置せり」と新編武蔵風土記稿に記載されています。

新編武蔵風土記稿による見正寺の縁起

(成瀬村)諏訪社別當見正寺
別當見正寺。新義眞言宗、上野村醫王寺の末なり、能満山と號す、本尊正觀音を安置せり。
虚空蔵堂。虚空蔵は坐像にて長二尺、佛師春日の作。(新編武蔵風土記稿より)


見正寺の周辺図




埼玉県の霊園

花園むさしの浄苑