猫の足あとによる桶川市・埼玉県・首都圏の寺院、神社など寺社案内

猫の足あとによる埼玉県寺社案内

医王院。桶川市坂田にある真言宗智山派寺院

医王院の概要

真言宗智山派寺院の医王院は、瑠璃山延命寺と号します。医王院の創建年代等は不詳ながら、江戸期には既に坂田に創建しており、明治10年に焼失して再建する際に当地へ移転したといいます。

医王院
医王院の概要
山号 瑠璃山
院号 医王院
寺号 延命寺
住所 桶川市坂田802-2
宗派 真言宗智山派
葬儀・墓地 -
備考 -



医王院の縁起

医王院の創建年代等は不詳ながら、江戸期には既に坂田に創建しており、明治10年に焼失して再建する際に当地へ移転したといいます。

新編武蔵風土記稿による医王院の縁起

(坂田村)醫王院
新義眞言宗、倉田村明星院末、瑠璃山延命寺と號す、本尊薬師の坐像腹籠りの薬師、像は弘法大師の作と云、秘して見ることを許さず、本堂の前に周廻一丈餘の樫の木あり。
稲荷社(新編武蔵風土記稿より)

「桶川市史第七巻社寺文化財編」神社寺院明細帳による医王院の縁起

医王院
埼玉県下武蔵国北足立郡坂田村字護摩堂
同県同国同郡倉田村明星院
新義真言宗智山派 医王院
一、本尊 薬師如来
一、由緒 往古ハ不詳、本院ハ明治十年六月焼失ニヨリ、再建ノ際便利ナルヲ以テ、同十二年六月埼玉県ノ許可ヲ受ケ、字護摩堂萱野地ヲ以テ、境内ニ設ケ移転建築
一、本堂 間口 奥行 建坪三十坪
一、境内 千拾六坪
一、境外所有地(省略)
一、檀徒 六拾八人
一、管轄庁迄 五里壱丁
以上(「桶川市史第七巻社寺文化財編」神社寺院明細帳より)


医王院の周辺図

参考資料
  • 「新編武蔵風土記稿」