猫の足あとによるさいたま市の寺院、神社、観光名所などさいたま市の寺社案内 猫の足あとによるさいたま市の寺院、神社、観光名所などさいたま市の寺社案内
猫の足あとによる埼玉県寺社案内

吉祥院。さいたま市北区宮原町にある真言宗智山派寺院

吉祥院の概要

真言宗智山派寺院の吉祥院は、雙樹山大惠寺と号します。吉祥院の創建年代等は不詳ながら、榮秀(宝永3年1706年寂)が中興開山したといいます。北足立八十八ヵ所霊場11番です。

吉祥院
吉祥院の概要
山号 雙樹山
院号 吉祥院
寺号 大惠寺
住所 さいたま市北区宮原町4-29-4
宗派 真言宗智山派
葬儀・墓地 -
備考 -



吉祥院の縁起

吉祥院の創建年代等は不詳ながら、榮秀(宝永3年1706年寂)が中興開山したといいます。

新編武蔵風土記稿による吉祥院の縁起

(加茂宮村)吉祥院
本寺前に同じ(新義真言宗、上加村満福寺末)、雙樹山大惠寺と號す、開山詳ならず、中興開山を榮秀と云、寶永三年八月二十五日寂せり、薬師を本尊となす。
鐘樓。安永二年の鐘をかく。(新編武蔵風土記稿より)


吉祥院の周辺図

参考資料
  • 「新編武蔵風土記稿」