石井八坂稲荷天神合社。坂戸市石井の神社

猫の足あとによる埼玉県寺社案内

石井八坂稲荷天神合社。石井の元宿地区で祀られている社

石井八坂稲荷天神合社の概要

石井八坂稲荷天神合社は、坂戸市石井にある神社です。石井八坂稲荷天神合社の創建年代等は不詳ながら、石井の元宿地区で祀られ、例祭が執行されているといいます。

石井八坂稲荷天神合社
石井八坂稲荷天神合社の概要
社号 八坂稲荷天神合社
祭神 -
相殿 -
境内社 -
祭日 7月20日八坂社例祭、2月初午稲荷・天神例祭
住所 坂戸市石井
備考 -



石井八坂稲荷天神合社の由緒

石井八坂稲荷天神合社の創建年代等は不詳ながら、石井の元宿地区で祀られ、例祭が執行されているといいます。

新編武蔵風土記稿による石井八坂稲荷天神合社の由緒

(石井村)
小名元宿
村の西の方にあり、古の鎌倉路にて、此所驛場ゆへ旅店などありし跡と云、今大智寺の前なり(新編武蔵風土記稿より)

「埼玉の神社」による石井八坂稲荷天神合社の由緒

勝呂神社<坂戸市石井二二六(石井字勝呂)>項
元宿地区には八坂社・稲荷社・天神社の合殿があり、七月二〇日が八坂社、二月初午が稲荷・天神両社の祭日で、八坂祭には子供神輿が地区内を練り歩く。(「埼玉の神社」より)


石井八坂稲荷天神合社の周辺図

参考資料

  • 「新編武蔵風土記稿」
  • 「埼玉の神社」(埼玉県神社庁)