猫の足あとによる埼玉県寺社案内

常泉寺。狭山市北入曽にある真言宗智山派寺院

常泉寺の概要

真言宗智山派寺院の常泉寺は、蔵王山観音院と号します。常泉寺の創建年代は等は不詳ながら、狭山市WEBによると天正年間(1573-1592)に創建したのではないかといい、元禄2年(1689)に権大僧都法印教海が、入曽観音堂の地にから当地へ移転、中興したといいます。

常泉寺
常泉寺の概要
山号 蔵王山
院号 観音院
寺号 常泉寺
住所 狭山市北入曽315
宗派 真言宗智山派
葬儀・墓地 -
備考 -



常泉寺の縁起

常泉寺の創建年代は等は不詳ながら、狭山市WEBによると天正年間(1573-1592)に創建したのではないかといい、元禄2年(1689)に権大僧都法印教海が、入曽観音堂の地にから当地へ移転、中興したといいます。

新編武蔵風土記稿による常泉寺の縁起

(北入曽村)常泉寺
蔵王山観音院と號す、新義眞言宗、高麗郡聖天院の末、釋迦の坐身を本尊とす。(新編武蔵風土記稿より)


常泉寺の周辺図


参考資料