猫の足あとによる草加市の寺院、神社、観光名所など草加市の寺社案内 猫の足あとによる草加市の寺院、神社、観光名所など草加市の寺社案内
猫の足あとによる埼玉県寺社案内

清門稲荷神社。草加市清門町の神社

清門稲荷神社の概要

清門稲荷神社は、草加市清門町にある稲荷神社です。清門稲荷神社の創建年代は不詳ですが、江戸時代には名主田中八右衛門氏の所有で、清右衛門新田村の鎮守社であったといいます。明治40年旭氷川神社に合祀したといいます。

清門稲荷神社
清門稲荷神社の概要
社号 稲荷神社
祭神 倉稲魂命
相殿 -
境内社 -
祭日 -
住所 草加市清門町181
備考 旧清右衛門新田鎮守



清門稲荷神社の由緒

清門稲荷神社の創建年代は不詳ですが、江戸時代には名主田中八右衛門氏の所有で、清右衛門新田村の鎮守社であったといいます。明治40年旭氷川神社に合祀したといいます。

新編武蔵風土記稿による清門稲荷神社の由緒

(清右衛門新田)稲荷社
村の鎮守なり、田中稲荷と云、名主八右衛門が持なり、かれが氏を田中と云を以てかく呼べり。(新編武蔵風土記稿より)

草加の社寺資料による清門稲荷神社の由緒

稲荷社
村社、社地竪十七間九分横六間四分面積百十四坪、村の中央にあり、倉稲魂命を祭る、祭日二月初午・九月十九日(草加の社寺資料より)


清門稲荷神社の周辺図


大きな地図で見る