猫の足あとによる草加市の寺院、神社、観光名所など草加市の寺社案内 猫の足あとによる草加市の寺院、神社、観光名所など草加市の寺社案内
猫の足あとによる埼玉県寺社案内

旭氷川神社。草加市金明町の神社

旭氷川神社の概要

旭氷川神社は、草加市金明町にある神社です。旭氷川神社は、当地周辺が新田開発された江戸時代初期に、金右衛門新田の鎮守氷川社として創建したといいます。明治6年村社に列格、明治22年に、近隣九か村が合併して新田村が成立、明治40年に村内の旧村ごとの村社7社、無格社18社、各境内社11社の計36社を当社に合祀、社号を旭神社と称したといいます。

旭氷川神社
旭氷川神社の概要
社号 旭神社
祭神 素盞嗚尊
相殿 -
境内社 榛名社、三峯社、古峰社、三所権現、
祭日 -
住所 草加市金明町1332
備考 -



旭氷川神社の由緒

旭氷川神社は、当地周辺が新田開発された江戸時代初期に、金右衛門新田の鎮守氷川社として創建したといいます。明治6年村社に列格、明治22年に、近隣九か村が合併して新田村が成立、明治40年に村内の旧村ごとの村社7社、無格社18社、各境内社11社の計36社を当社に合祀、社号を旭神社と称したといいます。

新編武蔵風土記稿による旭氷川神社の由緒

(金右衛門新田)氷川社
村の鎮守なり、本地十一面観音を安ぜり。寳積寺
末社。稲荷社二宇、辨天社、疱瘡神社(新編武蔵風土記稿より)

武蔵国郡村誌による旭氷川神社の由緒

旭神社(金右衛門新田字中取出)
かつての新田村の北岸に沿って流れる綾瀬川・古綾瀬川は、古代・中世の荒川本流の跡で、往時の足立郡と埼玉郡の郡境となっていた。この辺りは、荒川・綾瀬川の乱流地帯であったため低地が広がり、東部の古綾瀬川沿いの自然堤防にある槐戸・中曾根・篠葉の各村は、中世から開発されていたが、大半はあまり利用されない土地であった。
しかし、慶長年間(一五九六-一六一五)に代官頭伊奈備前守忠次が、上流の小針領家(桶川市)に備前堤を築いたことにより、新田開発が進められ、慶長年間に清右衛門新田、元和年間(一六一五-二四)に長右衛門新田が開かれた。更に、寛永五年(一六二八)に関東郡代伊奈半十郎忠治の家来井出伝右衛門による排水路(伝右衛門堀)の開削と、同七年(一六三〇)の伊奈忠治による綾瀬川改修・新綾瀬川開削によって、九左衛門新田・新兵衛新田・金右衛門新田・善兵衛新田が相次いで開かれ、こうして氏子区域すべての村々が成立した。
これらの村々には、それぞれに神社が祀られていたが、当社の元となったのは、金右衛門新田の鎮守であった氷川社である。
明治二十二年に、この九か村を合併して新田村が成立したため、政府の合祀政策下では当社を新田村の村社とすることになり、同四十年に村内の旧村ごとの村社七社、無格社一八社、各境内社一一社の計三六社を当社に合祀し、社号を氷川社から旭神社と改称した。(武蔵国郡村誌より)

金明町氷川(旭)神社に合祀された社

  • 金右衛門新田字堤内無格社天満社
  • 金右衛門新田字茶屋無格社愛宕社
  • 九左衛門新田字中井堀北耕地村社天神社
  • 九左衛門新田字佐藤落無格社稲荷社
  • 九左衛門新田字中道西無格社稲荷社
  • 九左衛門新田字大境無格社稲荷社
  • 善兵衛新田字甚蔵村社稲荷社
  • 長右衛門新田字東耕地村社稲荷社
  • 長右衛門新田字大沼無格社天満社
  • 境内社御嶽神社
  • 清右衛門新田中道南村社稲荷社
  • 境内社天神社
  • 中曽根字宮沼村社女体社
  • 境内社御嶽社・稲荷社
  • 中曽根字綾瀬無格社雷電社
  • 槐戸字宮ノ耕地村社八幡社
  • 境内社稲荷社・日枝社・胡録社・御嶽社
  • 槐戸字猿堀無格社天神社
  • 境内社神明社
  • 槐戸字樋篭無格社神明社
  • 槐戸字宝来無格社八坂社
  • 槐戸字天満無格社雷電社
  • 篠葉字宮沼村社厳島社
  • 境内社稲荷社・胡録社
  • 槐戸字西田無格社雷電社
  • 槐戸字西田無格社菅原社
  • 槐戸字男衾無格社神明社



旭氷川神社所蔵の文化財

  • 金明町氷川(旭)神社の算額

金明町氷川(旭)神社の算額

算額とは、江戸時代から昭和にかけての数学者が掲げた絵馬であり、問題が解けるよう祈願したのが始まりで、解ければその札の意味でまた奉納している。
全国に数百面現存し、埼玉県内にも九十面近くあり、この氷川(旭)神社の額は七番目に古い貴重な額である。
草加地方での江戸期の数学者、いわゆる和算家で、今までに知られた人物を列記すれば、非妻要助義高、吉岡佐兵衛信好、大川図書、近藤重次郎直信、谷塚茂左衛門良慶となるであろう。
このように、この算額は市唯一の算額であり、古いながらも保存よく、しかも、奉納者の系統も明らかで県下で所沢に一面しかない宮城流という珍しい貴重な文化遺産である。
草加市にとっても、誠に貴重なものであるといわざるを得ない。(草加市教育委員会掲示より)


旭氷川神社の周辺図


大きな地図で見る