猫の足あとによる埼玉県寺社案内

上新井諏訪神社。所沢市上新井の神社

上新井諏訪神社の概要

上新井諏訪神社は、所沢市上新井にある神社です。上新井諏訪神社の創建年代等は不詳ながら、地内の北田家で祀っていたもので、次第に上新井の上組で祀られるようになり、現在では「諏訪講」により祀られているといいます。

上新井諏訪神社
上新井諏訪神社の概要
社号 諏訪神社
祭神 -
相殿 -
境内社 -
祭日 -
住所 所沢市上新井2-75-4
備考 -



上新井諏訪神社の由緒

上新井諏訪神社の創建年代等は不詳ながら、地内の北田家で祀っていたもので、次第に上新井の上組で祀られるようになり、現在では「諏訪講」により祀られているといいます。

新編武蔵風土記稿による上新井諏訪神社の由緒

(上新井村)
該当記載なし(新編武蔵風土記稿より)

「埼玉の神社」による上新井諏訪神社の由緒

六所神社<所沢市上新井六八二(上新井字六所脇)>項
諏訪講は、八月二七日の諏訪社の祭りで、前日は宵宮(宵祭り)である。社はもともと北田一家で祀っていたが、現在は上組の者が祀るようになり、ナス替えの行事で有名である。講員は祭りの日、ナスがよく取れるようにと神前にナスを供え、ほかの講員の供えたものと交換する。このナスは毒消しあるいは厄除けの信仰がある。(「埼玉の神社」より)


上新井諏訪神社の周辺図

参考資料

  • 新編武蔵風土記稿
  • 「埼玉の神社」(埼玉県神社庁)