所沢新田稲荷神社。所沢市所沢新町の神社

猫の足あとによる埼玉県寺社案内

所沢新田稲荷神社。所沢市所沢新町の神社

所沢新田稲荷神社の概要

所沢新田稲荷神社は、所沢市所沢新町にある稲荷神社です。所沢新田稲荷神社は、江戸時代中期に開発が進められた所沢新田に鎮座、明治維新後の社格制定に際して村社に列格していましたが、明治45年中富神明社に合祀されています。

所沢新田稲荷神社
所沢新田稲荷神社の概要
社号 稲荷神社
祭神 -
相殿 -
境内社 -
祭日 -
住所 所沢市大字所沢新町
備考 -



所沢新田稲荷神社の由緒

所沢新田稲荷神社は、江戸時代中期に開発が進められた所沢新田に鎮座、明治維新後の社格制定に際して村社に列格していましたが、明治45年中富神明社に合祀されています。

新編武蔵風土記稿による所沢新田稲荷神社の由緒

該当記載なし(新編武蔵風土記稿より)

「入間郡誌」による所沢新田稲荷神社の由緒

(所澤新田)
神米金の南にあり。
稲荷社
村社にして。創建不明、今は神明社に合せり。(「入間郡誌」より)

「所沢市史社寺編」による所沢新田稲荷神社の由緒

該当記載なし(「埼玉の神社」より)


所沢新田稲荷神社の周辺図

参考資料

  • 新編武蔵風土記稿
  • 「入間郡誌」
  • 「所沢市史社寺編」