猫の足あとによる埼玉県の寺院、神社、観光名所など埼玉県の寺社案内 猫の足あとによる朝霞市・志木市の寺院、神社など朝霞市・志木市の寺社案内
猫の足あとによる埼玉県寺社案内

浜崎地蔵堂。朝霞市浜崎にある真言宗智山派寺院

浜崎地蔵堂の概要

真言宗智山派寺院の浜崎地蔵堂は、朝霞市浜崎にある地蔵堂です。浜崎地蔵堂は、元禄5年(1692)の創建だといいます。

浜崎地蔵堂
浜崎地蔵堂の概要
山号 -
院号 -
寺号 地蔵堂
本尊 -
住所 朝霞市浜崎4-7
宗派 真言宗智山派
葬儀・墓地 -
備考 -



浜崎地蔵堂の縁起

浜崎地蔵堂は、元禄5年(1692)の創建だといいます。

新編武蔵風土記稿による浜崎地蔵堂の縁起

(濱崎村)地蔵堂
村内下を稱する所にあり(新編武蔵風土記稿より)

「朝霞市史」による浜崎地蔵堂の縁起

浜崎地区・地蔵堂
『明細張』では字中道下を所在地とし、宗旨を真言宗、本尊を地蔵菩薩、信徒を五一〇人とするとある。先の観音堂・東薬師堂に続いて信徒数が同じであるのは、おそらくそれぞれを別箇のものとしてではなく、村全体の共有施設として扱っていたからであろう。ちなみに三光院の檀徒数も同じく五一〇人との記載がある。由緒等は詳らかでないが、伝えによると元禄五(一六九二)年の創建とされている。そして、戦後は三光院持ちとなって、現在にいたっている。また、板碑や宝篋印塔、石棒などもある。このうち石棒は子育て地蔵とも呼ばれるもので、かつては子どもが持ち出すのはかまわないとされ、子どもは子どもで遊び道具に使うなどしたものだった。(「朝霞市史」より)


浜崎地蔵堂の周辺図

参考資料
  • 「新編武蔵風土記稿」
  • 「朝霞市史」



葬儀社紹介・葬儀相談

葬儀支援ネット