猫の足あとによる行田市・埼玉県・首都圏の寺院、神社など寺社案内

猫の足あとによる埼玉県寺社案内

嶺雲寺。行田市小見にある曹洞宗寺院

嶺雲寺の概要

曹洞宗寺院の嶺雲寺は、小見山と号します。小説・漫画の「のぼうの城」に「和尚」として登場する明嶺理察大和尚(慶長14年1609年寂)が開山となり創建したといいます。

嶺雲寺
嶺雲寺の概要
山号 小見山
院号 -
寺号 嶺雲寺
本尊 阿弥陀如来像
住所 行田市小見968
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 公式ページ:嶺雲寺のWebページ



嶺雲寺の縁起

嶺雲寺は、明嶺理察(慶長14年1609年寂)が開山となり創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による嶺雲寺の縁起

嶺雲寺
禅宗曹洞派、佐間村清善寺末、小見山と号す。開山明嶺理察、慶長14年2月28日寂。弥陀を本尊とす。
(新編武蔵風土記稿より)


いいお墓

嶺雲寺の周辺図


大きな地図で見る