猫の足あとによる飯能市の寺院、神社、観光名所など飯能市の寺社案内 猫の足あとによる飯能市の寺院、神社、観光名所など飯能市の寺社案内
猫の足あとによる埼玉県寺社案内

光明寺。飯能市下畑にある真言宗系単立寺院

光明寺の概要

真言宗系単立寺院の光明寺は、宝入山遍住院と号します。光明寺の創建年代等は不詳ながら、代官雨宮勘兵衛忠成が寛文8年(1668)に下畑村調査の際地蔵堂として年貢免除となっているといいます。

光明寺
光明寺の概要
山号 宝入山
院号 遍住院
寺号 光明寺
本尊 不動明王像
住所 飯能市下畑188
宗派 真言宗系単立
葬儀・墓地 -
備考 -



光明寺の縁起

光明寺の創建年代等は不詳ながら、慶安2年(1649)には徳川家光より寺領6石の御朱印状を拝領、良也(延宝4年1676年寂)が中興開山したといいます。

新編武蔵風土記稿による光明寺の縁起

(下畑村)遍住院
寶入山と號す、新義真言宗、多摩郡下成木村安楽寺末なり、本尊彌陀を安ず、中興開山良也、延寶四年三月廿六日寂す、慶安二年寺領六石の御朱印を賜へり。(新編武蔵風土記稿より)

飯能市史資料編による光明寺の縁起

寛政3年(1791)11月8日火災に遭い、焼失のため詳細は分らないが、延宝4年(1676)3月26日に中興開山良也が遷化している。(飯能市史資料編より)


光明寺の周辺図




埼玉県の霊園

花園むさしの浄苑