猫の足あとによる埼玉県寺社案内

興照寺。川口市差間にある真言宗智山派寺院

興照寺の概要

真言宗智山派寺院の興照寺は、浅間山無量院と号します。興照寺の創建年代等は不詳ながら、東沼神社(旧浅間社)境内の堂塚と呼ばれる地にあり、堂塚からは嘉暦三年(一三二八)をはじめとする数基の板碑が出土していたといいます。明治維新後の神仏分離に伴い、当地へ移転しました。武蔵国八十八ヶ所霊場52番、関東三十三観音霊場17番です。

興照寺
興照寺の概要
山号 浅間山
院号 無量院
寺号 興照寺
住所 川口市差間2-13-5
宗派 真言宗智山派
葬儀・墓地 -
備考 -



興照寺の縁起

興照寺の創建年代等は不詳ながら、東沼神社(旧浅間社)境内の堂塚と呼ばれる地にあり、堂塚からは嘉暦三年(一三二八)をはじめとする数基の板碑が出土していたといいます。明治維新後の神仏分離に伴い、当地へ移転しました。

新編武蔵風土記稿による興照寺の縁起

(差間村)
興照寺
新義眞言宗、大門宿大興寺門徒、壽量山と號す、本尊不動を安ず(新編武蔵風土記稿より)


興照寺の周辺図