猫の足あとによる埼玉県寺社案内

観音寺。鴻巣市上谷にある真言宗智山派寺院

観音寺の概要

真言宗智山派寺院の観音寺は、圓通山普門院と号します。観音寺の創建年代等は不詳ながら、元禄年間(1688-1704)に上谷村から分村した下上谷村にあった寺院の一つで、新編武蔵風土記稿には「新義眞言宗、、瀧馬室村常勝寺門徒、圓通山普門院と云、本尊如意輪観音を安ず、坐像にて長五寸五分、弘法大師の作、」と記載され、観音堂・閻魔堂を境外に有していました。忍領三十三所8番です。

観音寺
観音寺の概要
山号 圓通山
院号 普門院
寺号 観音寺
本尊 如意輪観音像
住所 鴻巣市上谷295
宗派 真言宗智山派
葬儀・墓地 -
備考 -



観音寺の縁起

観音寺の創建年代等は不詳ながら、元禄年間(1688-1704)に上谷村から分村した下上谷村にあった寺院の一つで、新編武蔵風土記稿には「新義眞言宗、、瀧馬室村常勝寺門徒、圓通山普門院と云、本尊如意輪観音を安ず、坐像にて長五寸五分、弘法大師の作、」と記載され、観音堂・閻魔堂を境外に有していました。

新編武蔵風土記稿による観音寺の縁起

(下上谷村)
観音寺
これも同宗(新義眞言宗)、瀧馬室村常勝寺門徒、圓通山普門院と云、本尊如意輪観音を安ず、坐像にて長五寸五分、弘法大師の作、(新編武蔵風土記稿より)


観音寺の周辺図