猫の足あとによる越谷市・埼玉県・首都圏の寺院、神社など寺社案内

猫の足あとによる埼玉県寺社案内

旧万蔵院。越谷市新川町にあった寺院

旧万蔵院の概要

旧万蔵院は、永光山萬福寺と号していた寺院です。旧万蔵院は、七左衛門村(七左町)・腰巻(新川町)・大間野(大間野町)などを開発、観照院を開基した会田七左衛門政重(寛永19年1642年寂)が当寺も開基となり創建したといいます。明治6年には公立越巻学校が当地に開設されていました。新四国四箇領八十八ヵ所霊場20番となっていました。

旧万蔵院
旧万蔵院の概要
山号 永光山
院号 万蔵院
寺号 萬福寺
住所 越谷市新川町1-296
宗派 -
葬儀・墓地 -
備考 -



旧万蔵院の縁起

旧万蔵院は、七左衛門村(七左町)・腰巻(新川町)・大間野(大間野町)などを開発、観照院を開基した会田七左衛門政重(寛永19年1642年寂)が当寺も開基となり創建したといいます。明治6年には公立越巻学校が当地に開設されていました。

新編武蔵風土記稿による旧万蔵院の縁起

(七左衛門村枝郷越巻村)満蔵院
新義真言宗、七左衛門村観照院末、永光山萬福寺と號す、當院は神明下村の民が祖先、會田七左衛門政重の開基なり、本尊は正観音を安置す(新編武蔵風土記稿より)


いいお墓

旧万蔵院所蔵の文化財

  • 公立越巻学校開設の地

旧万蔵院の周辺図


大きな地図で見る