正福寺薬師堂。久喜市菖蒲町上栢山にある寺院

猫の足あとによる埼玉県寺社案内

正福寺薬師堂。かつて当地北側にあった正福寺の薬師堂

正福寺薬師堂の概要

正福寺薬師堂は、かつて当地北側にあった正福寺の薬師堂で、明治維新後正福寺は廃寺となり、薬師堂のみが残されています。正福寺の創建年代等は不詳ながら、大日如来像を本尊とし、境内に薬師堂の他、愛宕社、牛頭天王社、辨天社を祀っていたことから、この牛頭天王社から「天王山塚」と称されるようになったものと思われます。

正福寺薬師堂
正福寺薬師堂の概要
旧山号 金花山
院号 -
旧寺号 正福寺
住所 久喜市菖蒲町上栢山3284-1
宗派 -
葬儀・墓地 -
備考 -



正福寺薬師堂の縁起

正福寺薬師堂は、かつて当地北側にあった正福寺の薬師堂で、明治維新後正福寺は廃寺となり、薬師堂のみが残されています。正福寺の創建年代等は不詳ながら、大日如来像を本尊とし、境内に薬師堂の他、愛宕社、牛頭天王社、辨天社を祀っていたことから、この牛頭天王社から「天王山塚」と称されるようになったものと思われます。

新編武蔵風土記稿による正福寺薬師堂の縁起

(栢間村附持添新田)
正福寺
同宗、同末(新義眞言宗、足立郡上深井村壽命院末)、金花山と號す、本尊大日を安ず、
愛宕社
牛頭天王社
辨天社
薬師堂(新編武蔵風土記稿より)


正福寺薬師堂の周辺図

参考資料

  • 「新編武蔵風土記稿」