猫の足あとによる埼玉県寺社案内

興禅寺。三郷市幸房にある曹洞宗寺院

興禅寺の概要

曹洞宗寺院の興禅寺は、圓通山と号します。興禅寺は、廣徳寺9世快笑梵せき大和尚(寛永5年1628年寂)が開山となり慶長8年(1603)に創建したといいます。三郷七福神(早稲田めぐり)の弁財天・毘沙門天、江戸川八十八ヶ所霊場68番です。

興禅寺
興禅寺の概要
山号 圓通山
院号 -
寺号 興禅寺
本尊 釋迦牟尼仏像
住所 三郷市幸房1071
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



興禅寺の縁起

興禅寺は、廣徳寺9世快笑梵せき大和尚(寛永5年1628年寂)が開山となり慶長8年(1603)に創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による興禅寺の縁起

(幸房村)興禅寺
禅宗曹洞派、下総國葛飾郡中金杉村廣徳寺末、圓通山と號す、開山僧梵(ころもへんに夜)寛永五年九月二十日化す、本尊釈迦
観音堂
正観音を安ず、立像なり、行基作、長一尺餘
辨財天社(新編武蔵風土記稿より)


興禅寺の周辺図


参考資料

  • 新編武蔵風土記稿