猫の足あとによる埼玉県寺社案内

今羽春日神社。さいたま市北区今羽町の神社

今羽春日神社の概要

今羽春日神社は、さいたま市北区今羽町にある神社です。今羽春日神社の創建年代等は不詳ながら、江戸期の新編武蔵風土記稿に「春日社、村内修験三明院持」と記載されています。

今羽春日神社
今羽春日神社の概要
社号 春日神社
祭神 武甕槌命
相殿 -
境内社 -
住所 さいたま市北区今羽町
祭日 -
備考 -



今羽春日神社の由緒

今羽春日神社の創建年代等は不詳ながら、江戸期の新編武蔵風土記稿に「春日社、村内修験三明院持」と記載されています。

新編武蔵風土記稿による今羽春日神社の由緒

(今羽村)
氷川社
村内の鎮守なり。
熊野社
雷電社
春日社
以上四社は、村内修験三明院持。(新編武蔵風土記稿より)

「埼玉の神社」による今羽春日神社の由緒

該当なし(「埼玉の神社」より)

さいたま市史料叢書による今羽春日神社の由緒

無格社春日社(今羽)
埼玉県北足立郡大砂土村大字今羽字丸山
無格社春日社
一祭神 武甕槌命
一由緒 不詳
一社殿 本殿
一境内 三十七坪
一崇敬者 「百七拾五人」(さいたま市史料叢書より)


今羽春日神社の周辺図

参考資料

  • 新編武蔵風土記稿
  • 「さいたま市史料叢書」(さいたま市)