猫の足あとによる千葉県寺社案内

松戸七福神

松戸七福神

松戸七福神は、松戸市にある七ヶ寺で構成される七福神めぐりで、昭和63年に開創したといいます。

「松戸のお寺」による松戸七福神の縁起

松戸七福神
インド・中国・日本、三国の神さまを詣でる七福神めぐりは、福・徳・寿の神さまとして、室町時代より広く信仰を集めてきました。
松戸市の人口が45万人にせまった昭和六十三年、あらためて松戸を良く知っていただこうと松戸七福神を始めました。七福神を祀るお寺は市内を一巡するように配置されており、全行程30kmほどです。
七福神を巡ると、松戸市内の名所、旧跡もたどることができます。
開運・健康・商売繁盛など、招福除難を願い、楽しくお参りください。

松戸七福神一覧




七福神巡り